ホルモン剤の治療中です

2018年4月19日

連日、引きこもる生活でしたが、今月は出かける機会が多く、電車に乗って移動もしています。

術後の治療で、今はホルモン剤をⅠ日2錠飲んでいます。
この薬、なかなかの副作用があり
世間でも苦しんでいる人がいらっしゃいます。
手術をしても、内膜症の組織は取り除けないので、これらを抑制する手段が必要なのです。

副作用といっても、人それぞれ、何が起こるかわからない所もあります。

何もしない訳にもいかず、困ったものです。

副作用が怖いので、なるべく
引きこもり継続で、様子をみている状況です。
でも、痛みはないので随分楽です。

今は、新作を作っています。
もうすぐ、別の企画を本腰いれて取り組むので、それまでは、自分の好きなように作れる作品と、ミシンも動かさないと。と、思っています。

無事1年です

2018年4月17日
DSC_1834.jpg

モカと一緒に暮らして1年になりました。
子育てをした事がない私にとって、まだ生後5か月の子猫は、子供と同じで
鳴いたら
何をしてほしいの?
と悩み。
ご飯を食べない事が多く、悩まされる事がありました。
毎日、体調の記録はつけています。
病院に行った時に、詳しく説明できるからです。
何とか1年無事に過ごせました。
すっかり家の主となってしまいました。

寝るときは、人間のベットで寝るようになり、私達の間で寝ます。
重低音で、ゴロゴロいいながらベットに乗って来ます。
旦那さんの顔を足で蹴って
場所を確保しようとします。(笑)
最初は、背中を押しあてて
甘えているのかと思ったら、どうも様子がおかしい。
そのうち、前足で旦那さんの枕を押しはじめました。
夜中に大笑いしそうになりました。

朝起きると、モカは私の横で寝ていました。

色々と動いています

2018年4月12日
CUNPIC_20180412_125447.png WF034576.JPG

今週は久しぶりに予定が詰まってしまいました。

術後引きこもりだったので、連日色々と動くと凄く疲れますね。

でも、動けるようになってきたので自分でも安心しました。

今は、美容室です。
このあと眼科にいきます。

美容室ですが、私はカットだけなので
物凄く早く終わります。

パーマはあたらず、染めもしないので。

モカのシャンプーの方が時間かかるかも(笑)

モカは毎月、いつも通院している病院でトリミングをして貰います。
朝9時に届けて午前の診察が終わる頃にお迎えにいきます。

家でもシャンプーをしようと一度挑戦しましたが、暴れて大変なことになりました。いやがって逃げようとした時に、旦那さんはひっかかれ、爪痕が…

それ以来、諦めてお願いする事にしました。
時々、お家で大人しくシャンプーさせている猫や、
お風呂に入る猫をみると羨ましくて。

でも、家のモカ様、病院やトリミング中はとっても良い子らしいです。

病院のblogをみると、お風呂に入って洗って貰っている様子を画像でみられるのですが、とても大人しくて家とは全く違います。

4月Ⅰ6日に家にきて、もうすぐ1年です。

2018年4月5日
DSC_1851.JPG

私の体調が良くなかった事もありますが、モカも体調悪くて大変でした。

先週末から、突然
土曜日の
夜中に吐いたので
脱水症状になるといけないので
スポイドで、水を飲ませました。

日曜日の朝には、食欲も戻り元気そうだったので買い物にいき、
帰宅したら大変なことになっていました。

何ヵ所も、もどしていました。

でも、遊びたがるし
そんなにつらそうに見えないのと、日中はもどさなかったので月曜日に病院に連れていこうと思いました。

そしたら夜、
また連続で吐いたので、私は付きっきりでした。

猫は調子悪いと人目を避けて見えない所で吐くそうですが、甘えたのモカは逆で、ついていてとすがるようにみます。

自分のベットや布団の上では、吐かないように気をつけているようでした。

お風呂に入るから待っててね

というと、
お風呂のドアの前で待っています

夜もモカとソファーで寝ましたが、
11時から3時間おき位に戻すので、新聞で受けてました。
私も気になってほとんど寝ずに付き添いました。
ソファーの四角い所が、モカの具合悪い時のスポット、みたいになってしまいました(笑)
画像の所です。

月曜日、朝9時に病院にいき、みてもらいましたが、レントゲンでは胃は空っぽ状態でした。
注射をして
薬をもらい、帰宅しました。

お昼にご飯をあげると、あっという間に完食しました。

薬を飲むのが、全然大丈夫で、
むしろ好きなので助かります。
薬をつつむ、練り状のおやつ、があり
これが大好きなのです。

薬をこの、おやつ、で、包んでいると

早くちょーだい!
と、私の手をなめて、鳴きます。

薬が見えると警戒すると思い、一生懸命隠しながら包み、丸くして
モカにあげます。

上手に飲めない猫もいるようですが、病院でも、同じように喜んで飲んだようで
先生に誉められました(笑)

昔、子供の頃、ヨークシャーテリアを飼っていましたが、薬を飲まないので苦労しました。その点、モカは楽です。

ここ数日、食欲はとっても旺盛で
むしろ食べ過ぎなほど、欲しがるのですが、くしゃみ、を、するのが気になります。

明日、また診察なので
先生に相談しようと思います。

去年の
4月Ⅰ6日に、モカを引き取り
もうすぐ1年になります。

毎日モカの健康状態を記録しています。
ご飯の量、食べ残した量、おしっこ、うんちの回数、状態、等々。
ぬけた乳歯も3本見つけました。
これは貴重らしいです。
普通は飲み込むそうです。
私はソファーの上、モカのベット、リビングで見つけました。

これからも、色々な事があると思いますが、まるで子育て、ですね。
猫でこんなに大変なんだから
人間の子供だと、もっと大変でしょうね。
お母さんは大変です。偉大です。
本当にそう思いました。

新作できました!

2018年3月25日
d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_14.JPG IMG_0620.JPG 322.jpg

やっと、新作が出来ました。

 

水色のふわふわした襟巻は

シンデレラ

カットフラワーがポイントです。

 

黄色のミモザをイメージした

ラリエッタ

 

退院してから、ずっと作っていたのですが

なんだか豪華な作品になってしまいました(笑)

 

暫くブログも更新できなかったのは

集中して作っていたので

出来上がったらblogを書こう、と、頑張ったのですが

いつもより時間がかかってしまいました。

 

体調は、日に日に良くなっていると思いますが

おなかに切り込みがありますので

お風呂はシャワーだけ

階段使用禁止

等、制約はありますが普通に生活できています。

早く歩くことはできないのですが

ゆっくりなら歩けます。

まだ、長距離の移動はしていません。

人が多いと、ゆっくりしか歩けないので

ぶつかりそうで怖いです。

 

今までできたことが、術後出来なくなって

やっと、少しづつ回復して出来るようになったのですが

歩く、起き上がる、座る、しゃがむ

と、本当に普通にできたことが出来なくなるなんて

想像できなかったので体が動かせない不自由さと

自分ではどうしようもできない歯がゆさ。

 

誰かに手伝ってもらえないと動けない、すぐ近くのものも

取ることが出来ない

そのたびに、お願いするのも嫌なので

我慢していました。

 

痛くても、それは当然の事なので

我慢していました。

 

何がつらいって、どこもかも、痛くて(笑)

手の甲の点滴も痛いのですが

手に力が入らず、動けないことが

嫌でした。

まだ注射の跡が残っていて

点滴生活を思い出します。

 

私は、まだ1週間と短かったのですが

長く入院している人は、本当に気の毒だと思いました。

 

今まで、大きな病気をした事が無くて

今回初めて入院し、手術をして

多くの事を知ることが出来ました。

 

沢山お世話になり

看護師さんと先生は本当に大変なお仕事だと思いました。

旦那さんもほぼ毎日のように通ってくれて

心配かけてしまいました。

 

以前のように無理はできなくなってしまいましたが

普通に過ごせることは、ありがたいことですね。

 

震災から7年です

2018年3月11日

東日本大震災から

今日で7年になりました。

 

私も、お祈りをさせていただきました。

 

まだまだ

解決できない問題だらけで

行方不明の方もいらっしゃいます。

住宅問題も未だ遅れているようです。

 

それでも、時間は過ぎていき

だんだん記憶も薄れてしまします。

でも、決して忘れてはいけません。

 

地震は、いつどこで起こるかわからないのです。

 

もしもの時、どうするか

何をしておけばよいのか

 

もう一度、見直し

そして

 

今日は、もう一度

震災の事を想い

過ごしたいと思います。

 

無事退院しました。

2018年3月11日

昨日

無事退院しました。

 

ご心配おかけしてすみませんでした。

 

まだ、歩くスピードや、動きが遅いのですが

普通に生活できます。

 

痛みも感じることなく動ける事が

こんなに幸せな事かと思います。

 

術後の回復に時間がかかり、

予定より点滴が1日伸びてしまい

ご飯がなかなか食べられませんでした。

 

手術するのだから痛いのは

覚悟していましたが

腹腔鏡だから大丈夫かと思っていましたが

甘かったです。

やはり、

つらかったです。

でも、日に日に、

動けるようになり

痛みも和らぎました。

 

まだ、出来ないこともあるので

無理はせず

気をつけて過ごしたいと思います。

皆さま

ありがとうございます。

 

元気です

2018年3月9日
CUNPIC_20180309_112858.png

まだ、お腹がはっていて普通の状態ではないのですが、痛みや出血もなく、動く事も出来るので、今日は服をきて、病院の地下のコンビニに行きました。

ヨーグルトドリンクを買いたくて。

まだ、ゆっくりしか歩けないのと、ぶつかってこられると怖いので、恐る恐る歩いています。

重い物も、持てないので、ペットボトルの小さなサイズにしました。

明日退院できそうです。

モカはお利口さんで、頑張っているようです。

旦那さんが帰ってきたら、
ふんってするらしいです(笑)
とぼとぼ寂しく歩いていくらしいです。

旦那さんいわく、
お前じゃない、といっているようだと。

それでも、ご飯も食べて、遊んで貰ってご機嫌なようです。

無事手術終わりました

2018年3月8日

6日の手術は無事、
腹腔鏡でした。開腹になると入院日が伸びるので心配していましたが良かったです。

朝Ⅰ0時に手術室に行きました。
手術の前に麻酔の注射を打つのですが、私の血管が細くて難しいようです。
麻酔の先生、腕に刺せず失敗して、手の甲に刺されました。
何よりこの失敗した注射が痛かったです。針で血管をつかもうと動くのがわかり。

背中にカテーテルを入れる注射をする前に、痛いですよ、と何回も言われましたが、さっきの腕の方が痛かったので、全然大丈夫でした。このカテーテルは手術後に、痛み止めを管から入れる為のもので術後もしばらく居座ります。

無事に準備がされて、ここから私の記憶はありません。

目が覚めた時にはベットに寝ていました。病室に移動しているのがわかりました。それでもまだしっかりしていなくて、ようやく目が覚めたのは1時30分位だと思います。

病巣が散らばっていて長引いたようです。

なぜ時間をはっきり覚えているのかというと
ここから地獄だったからです。3時間は寝返りできず、酸素をつけて仰向けでした。喉が痛くて、痛みも絶好調でした(泣)(T-T)

その後も引き続き辛くて夜は全く寝られませんでした。

翌日も痛くて動けませんでした。

ようやく今日になって動けるようになりました。

トイレにいけない不自由さと
排出する大切さを知りました。

病院です

2018年3月5日

明日はⅠ0時に手術です。
今日から病院に監禁されています。

時間があるようでないかもしれないのですが、色々と内職を持ってきました(笑)

腹腔鏡ですめば良いのですが、開腹になると入院がのびるので困ります。

病院は思いの外、快適です。

桜木町なので、魅惑的なお店はいっぱいあります。外に出たいのですが…脱走は難しそうです。
ちょくちょく覗きに来られます(笑)

もうお風呂に入ったので、なんだか変な感じです。術後数日お風呂に入れません。色々管が入っているので仕方ないですよね。

看護士さんが、とても良い人で、若くてかわいらしいです。本題を忘れて全く違う話をしています(笑)
きっと私は彼女のお母さんと変わらないでしょうね(笑)

病院の方は皆様良い方です。大変なお仕事だなーと思いました。

退院したら、新作アップします。もう作りました。

これからの季節にぴったりの
襟巻きです。
とっても綺麗です。お楽しみに。