遊んで!

2018年2月15日
DSC_1702.jpg DSC_1698.jpg DSC_1696.jpg DSC_1707.jpg

最近、モカは
遊んで!と、テーブルのしたから両手を私の膝において誘ってきます。

作業している途中で手を止めたくないので、
ちょっと待って、これが終わったらね。

と、言うのですが

そのうち
待ちくたびれて寝てしまいます。

まるで4コママンガみたいでしょう

3月に入院します

2018年2月7日

今日は眼科です。

今週は、5日に
けいゆう病気にいき約2時間待ちました。

実は
3月に手術入院する事になり
Ⅰ月に入院前検査をしました。
その結果と手術の確認でした。

右の卵巣が6センチあり、このままの大きさだと、癌化する可能性があり切除する事になりました。
ⅠⅠ月には決まっていたのですが、
手術の日程が3月しか空いていないので、そのようにスケジュール調整してきました。
まだまだ先立と思っていたら

いよいよ来月になり、ちょっと不安です。

もう20年近く、この病気になり
色々な治療をしてきましたが、もう限界のようです。
病気がわかった時は、寝込んでしまい、会社もやめましたが、どう考えても会社員より、今の方が動いていると思います。

なるべく今月に出来るだけの事はやってしまいたいのですが、そういう訳にもいかず、…

風邪を引いても、何かあってはいけないので、とても緊張しています(笑)

3月5日から1週間の予定ですが、あくまでも予定で、開腹手術だと延長になります。
携帯電話は持っていきますがパソコンは持って行けません。
3月中旬まで落ち着かないと思います。
すみませんがご理解ください。

大雪でパニック状態でした

2018年1月23日
DSC_1722.jpg DSC_1624.JPG 15085840680357.jpg 15085881533080.jpg

昨日は関東は雪でパニック状態でした。
電車は間引き運転で、バスも徐行運転。
寒いのに何時間も待たされる人が多く、風邪引いちゃったのではないでしょうか?

普段あまり無いことがおこるともう
大変です。車も立ち往生して動けず、事故もあったようですね。

今日はとても良い天気で雪が溶けています。

家は緩やかですが坂の上なので、雪が積もると怖くて降りられません。
今朝は雪かきして貰っていたので地面の雪は溶けていたので全く問題なく、普通の靴で歩けました。

数年前に大雪が続き、降り積もった時は、靴にアイゼンをつけました。
簡単に装着できるものが売っていました。

昨日の雪は大きな塊で降っていたので
モカは雪に興味津々で、空から何か落ちてくる!

という目でずっと外を見ていました。

水が好きで、水道を使うと必ず近くに来てみています。

最近は、私が顔を洗う為に洗面所にいくと、期待してついてきます。
顔を洗っていると、何かフワフワするものがある!と、思いながら顔を洗って目を開けると、モカの顔がすぐ近くにあってびっくりします(笑)

水を少しだけ出した状態が好きで、
蛇口に顔を寄せて水を飲むのではなく、噛みます。
カプって。(笑)
そして短い前足で水を捕まえようとします。
多分モカには、水が棒状になっているので、オモチャと同じ状態に見えるようです。

自分が濡れても平気です(笑)

猫って水がキライだと思うのですが、遊ぶのは好きです。モカは水も良く飲みます。

ご飯もカリカリのフードですが全て食べずに途中で
「ニャー」
と、鳴いて、水いれて、と催促します。
このときは、高い声で甘えた声で鳴きます。

水を少しいれて、いわゆるお茶ずけ、にして食べます。

これは、ペットショップではしていなかったらしく、私にだけ催促するようです。

夏はシンクにはいって、
水を出して!と言わんばかりに見て訴えていました。
最近はもっぱら洗面所を狙っています。私がお湯を使うので、冷たくない水、をわかったようです。(笑)

猫は寒さに弱いようですが、家は床暖房をいれていれば大丈夫なようで、朝は床に伏せて暖まっています。暫くして暖まると動き回ります。まるで充電が終わった家電品みたいです。

ゲージの上にモカのベットがあるのでそこで寝ますが、夜は私の足の上で寝ます。最近寒いのか段々上にあがってきて、気付くと胸の上で丸くなっていることもあります。
そういう時は、苦しくて怖い夢を見ます(笑)

昨日は雪で寒かったのか、珍しく布団の中に入りたがるので布団を持ち上げてあげると私の腕の上に顎をのせて寝ました。
腕が重くてよく寝られず、そのまま朝までぴったりくっついて顔寄せて寝ていました(笑)

甘えたさんです(笑)

人の言葉の重み

2018年1月18日

ちょっと忙しかったのと、体調が良くなくて

なかなかblogを書けませんでした。

 

人付き合いが苦手で、SNSも苦手な私には

blogは結構ハードルが高いです。

 

言葉の影響力を考えると

あまり気ままに書いてもいけないと思います。

 

今日は、そんなお話を。

 

子供のころから、趣味嗜好がほかの人と合わないので

皆と一緒にはならないことにあきらめのような気持ちがあり

分かってもらえる人がいてくれれば、それでよくて

分かってくれない人は、それで良いと気にしないようになりました。

 

小学生の愛読書が、古事記、平家物語

源頼朝が好きです。

好きなアーティストは、ベートーベン

ムーンライトソナタが、大好きでした。

って、誰もわかってくれませんでした。

 

よく、私も!とか、一緒に行く!と、連れ立って行動することが

私は好きではありません。が、あまりそれを表に出すといけないので

時々、我慢しておとなしくしています。(笑)

日本人は比較的グループ行動が好きだと思います。

 

そんな私を慕ってくださる方は大変貴重な存在なので

長くお付き合いしています。一番古い友達は

小学校3年生の時の同級生です。

親同士も知り合いで友達でした。

 

浅く、広い知り合いが沢山いる事より

少なくても、長く付き合える友達がいてくれることは

物凄く幸せな事だと思っています。

 

結婚して、出産して、旦那さんの出張で転勤して、と、

女の人はその時々で大変ですが、今でもずっと長く続いている友達とは

ずっとこまめに連絡したり、会っていたわけではありません。

でも、何かあると、連絡したり、移動したらお知らせしたり、と、

連絡は取り合っていたので、何年かブランクがあってもまた昔の様に、戻れました。

 

今は無理でも、また時がくれば会ったり、今だとメールでのやり取りもできると思います。

私は、そんな友達を大切にしたいと思います。

 

友達だけではなく、生徒さんやこのサイトで知り合ったお客様も同じで

こんな私を、受け入れて理解して下さり、ほとんどの方達とは長くお付き合いさせていただいています。

本当にありがたいと思います。

 

約20年前に、私は子宮内膜症になりました。

 

その時、仕事もできなくなり

会社も辞めて何もできなくなり

絶望の中、

 

当時、大阪府高石市で、結婚して5年目でした。

離婚した前主人の姑から

 

(私は、再婚しています。)

 

「病気を隠して結婚したんやろ、子供好きなうちの息子なのに

どうしてくれる!あんたの親もそういう病気やから、あんたも

そうなったんや!」

(その当時のことばのままです。関西弁を修正していません)

 

と、泣いて、病気の事を説明している私に浴びせた言葉を

いまだに忘れられません。

 

私は、むしろ良性の腫瘍ではなく悪性であればよかったのに、とさえ

思いました。

 

それからは、

「あんたはどうでもよいけど、うちの子にご飯はちゃんと作っているのか?」

と、渡る世間は鬼ばかり、が好きだった姑は、人の事は言うくせに

自分はどうよ?と言いたくなるような事を平気で私に言い続けました。

 

全て私が悪くて責められる一方でした。

 

誰も味方してくれませんでした。

 

前夫も、同じく

「早く子供を産まないからこうなった」

と、私を責めました。

 

そのうち、精神的におかしくなりました。

 

そんな時に救ってくれたのが、高校時代からの友達でした。

もちろん彼女とは今も友達です。

 

一緒に心療内科にいってくれて

話を聞いてくれました。

 

そして、自分が悪くないことがわかり、離婚することを決めて

準備をすることにしました。

 

両親にもこのことを全て話し、いつでも帰って来いと言ってくれました。

とりあえず貴重品や身の回りの物を少しずつ運びました。

 

自立するために何か技術を身につけたいと思い

カルチャースクールでネイル講座があり、受講して

先生から、プロになる事をすすめられ、学校に通う事にしました。

 

色々なネイルスクールがありましたが、小さな学校で

生徒が少なく、ほとんど私だけで受けられる学校に行くことにしました。

先生は、私の病気の事をわかってくれて、体調が悪いときは

無理しなくてよいと言ってくれました。

 

なんだか、生きる希望が出来たように学校に通い

毎日練習し、できるだけ学校で過ごすようになりました。

そのせいで、3か月で卒業してしましました(笑)

 

先生には、もう来ないでよいから、働いてください。

と、就職先まで、決められていました。(笑)

 

病は気から。また、就職できるようになるとは

思っていませんでした。

 

いまでも、その先生とはお付き合いしています。

先生も結婚されて、苗字が

高木、になり、

電話すると

お互いに

 

「高木です」

「高木です」

と、名乗りあいます。(笑)

毎回、もういいから(笑)

 

数年後、先生とジェルを広める仕事、講師として

活動するようになりました。

 

離婚して、ネイルの仕事もしていましたが

独り身になったので海外に行って仕事しようと思い

英会話学校に通うことにしました。

 

やっぱり、アパレルの仕事が好きなので

戻りたいと思っていました。

 

堺の個人で月謝制の学校に通う事にしました。

その学校で今の主人と出会いました。

主人も離婚していたので、お互い分かり合えることが多く

お付き合いするようになりました。

 

私は、まず、病気の事を話しました。

 

彼は、子供はいらない、関係ないと言ってくれました。

そして、一度、一緒に実家(広島)に行かないか、といわれました。

そこで

彼の両親に会う前に手紙を書きました。

 

離婚した原因が私の病気にあり、子供が産めない病人の私と

わざわざ、再婚することはないと、自分でも思うので

それが困るのであれば、反対してもらって構わない。

お別れします。

と、書きました。

そうなっても、私は責めないですし、当然のことだと思う

とも書きました。

 

しばらくして、お返事をもらい

「子供の事は気にせず、早く籍だけでもいれて扶養家族になり、ゆっくりしたらよい。

洋恵ちゃんは何もしなくてよいから」

と、いってくれました。

 

病気を告白して、こんな風に言ってくれる人もいるんだと

本当にうれしかったです。

 

つらい経験をしたら、どん底に落ちますが

だからと言って、くじけず、正しい事をしていれば

必ず良い方向に向いてくれる、と、私は体験しました。

 

今の仕事をしていると、個人の作品の評価ですから

作品で勝負だと思うのですが、

私の事を悪く言う人や、やっかむ人もいます。

 

私は自ら売り込みや、人にこびて、

取り上げてもらうようなことはしていません。

 

人付き合いが下手で、そういう世渡り上手なことはできませんし

男の人にも、甘えたりお願いしたりできません。

 

わたしをよく知る人は、男より男らしい!と言われます。

 

本当にわかってくれる人がいてくれて

必ず、助けてくれます。だから

自分も、頼ってくれる人には、できることは、何でもしたいし、

困っている人は助けたい、そう思うようになりました。

 

全ての人から好かれようとすると、どうしても無理が出てしまいます。

自分にも、正直ではいられないと思います。

 

私は、そのままでしかいられないので、この性格を修正することは

できません。

 

自分が好きな作品を作り

それを好きと言ってくれる方を、大切に思い、

私を頼りにして下さる方には

出来る限りの事をしたい、そう思います。

連休でした

2018年1月10日

お正月休みが終わって、また連休で何だか体調が回復しない方も多いのではないですか?

私には連休も祝日も関係ないのですが。

この連休は成人式がありましたね。

私は成人式にいきませんでした。
短大生でしたが、アルバイトしていました。
阪神百貨店の地下階のお店でアルバイトしていましたが、アルバイトの販売員皆同じ年で全員休む訳に行かず、私は興味なかったのでお店に出る事にしました。
振り袖も作りませんでした。

母がかわりにプラチナ台のスタールビーの指輪を買ってくれました。

着物に興味もなかったのですが、式に出る事に興味もなかったので、全然構いませんでした。

最近は暴れる参加者や話を聞かない人もいたり。
と、ニュースで毎年報道され、何だかおかしな事になっていますね。

スワロフスキーが沢山縫い付けられた歌手の衣装のような別注の振り袖もあるそうですね。

着物の事は今も良くわからないですが、時々冬でも浴衣を着て歩いている外国の観光客がいて、それは違うでしょ!と、言いたくなった事があります。

大学で浴衣を縫いましたが手縫いで大変でした。
直線でとても合理的な作り方で生地のロスもほとんどなく
紐で締めるのでサイズも服のように細かく合わせる事もなく無駄がないと思います。

私の母は自分で着物を作って着付けもします。
実家にいた時は着せて貰いました。というか着せられました(笑)

どちらかというとドレスの方が好きかな~(笑)ときめくかな~。

仕事したいのですが。。。

2018年1月5日
14-5.jpg 14-7.jpg 14-8.jpg

いよいよ仕事始め、学校も始まりですね。

 

年末年始は、徹底的にかたずけたのでちょっと疲れました。

 

私は3日から普通に仕事しています。

 

体長が良くない日が多く

かたずけをするのが精いっぱいで、予定通りの仕事ができず

すっかり遅れてしまいました。

 

そんなことは全く関係なくマイペースなモカは

色々なおもちゃで遊びます。

が、一人遊びはあまりしてくれません。

 

猫じゃらしやボールを加えて持ってきます。

私が机で仕事していたら猫じゃらしを加えたまま

テーブルにまで上がってきます。

が、時々ぽろっと落としてしまうと

残念そうに

「にゃ~」と鳴き、私に

「落ちたからとって!」といっているかのようにみます。

 

(いやいや、私は手が離せませんが。。。)

 

と、こんな調子です。

 

最近は私のメジャーがお気に入りです。ですが、動かないと

「メジャー動かして」と、訴えるようにみます。。。

 

(あの。。私制作してて手が離せないのですが。。。)

 

モカのおもちゃのリクエストに答えられないと。。。

 

材料の上にどかっと座って邪魔します。。。

 

これでどーだ!と言わんばかりの顔で私を見ます。

 

(大変申し訳ないのですが、

私、制作中で。。。)

 

 

そして最後には私の右手を捕まえて

べろべろ舐めて、がぶがぶ噛みます。

もうぐちゃぐちゃです。(泣)

 

 

謹賀新年、?木です

2018年1月1日
collage-1512804939967.jpg

今年もよろしくお願いします。

皆さま
良いお年をお迎えですか?
今年は、お天気が良く
初日の出を見られた方も多いのではないでしょうか?

私は、寝ておりました。

年末は、一生懸命かたずけました。
毎日、時間を見つけては、家の中の整理をして
多きなゴミ袋をたくさん生産しました(笑)

使うかもしれない、のではなく
使わないだろう、という気持ちで。

これは何につかうの?
というものも出てきました。

書類や、カタログなど、仕事でその時は必要だけど
もういらない、という書類やモノも多く
しっかり、すっきり処分しました。

今年は、犬年ですが
モカにご登場して頂きました。

モカ、トリミング

2017年12月21日
822-2.jpg 12192.JPG DSC_1649.jpg

今日は頭痛がひどくて、とてもではないですが

細かなものを見る気になりませんでした。

 

という事で、モカのお話しをしたいと思います。

 

モカは、なぜか水が好きで

お風呂の水の音や、洗面所、流し台の水が出る音がすると

近くに来て観察します。

蛇口から、少しだけ水を出すと、その水で遊びます。

でも、自分も濡れます。でも水遊びが好きです。

時々、蛇口に向かって鳴いて、

「水出して~」と、せがみます。

 

毎月、動物病院でトリミングをしてもらいます。

毎日、朝晩

歯磨き、ブラッシング、耳掃除、鼻掃除、目の掃除

をし、爪切りもまめにしていますが、シャンプーは嫌がるので

病院にお願いしています。

足の裏の毛が伸びたら切ってくれたり、こちらではできない事を見てくれるので

健康管理もかねてお願いしています。

 

朝、猫用のボストンバックのケースにいれて、病院まで行くのですが、

ほんの数分歩くと到着する距離ですが、家を出てからずっと鳴いて怒っています。

が、病院に着くと、突然静になります。

 

いつも思うのですが、病院ではとても静で良い子です。

ほかのワンちゃん、猫ちゃんも静です。

普通、犬と猫が出会ったら大騒ぎになると思うのですが、全くありません。

犬同志も出会ったら大変だと思うのですが、皆静にしています。

 

モカは、ペットショップで犬と一緒だったこともあり、平気です。

人も怖がりません。

 

さて、お話をトリミングに戻しましょう。

 

まず、お風呂に入れて貰い、それからシャンプーして

カットのようです。病院のブログでその様子を画像で見ることが出来ます。

毎回、私の知らないモカの表情が見られて面白いです。

 

そして、毎回頭につける飾りをボストンバックにつけてくれます。

毛の長いワンちゃんには、可愛いリボンをつけてくれますが、

モカはそれが出来ないのでカバンにつけてくれます。

それがとってもかわいいのです。

もったいないのでコレクションしています。

モカに見つかると噛まれて壊されるので隠しています。

ハロウィンやお正月と、その時々に合わせて作っているのですが

上手に作られています。

 

一度、家で洗おうと挑戦したのですが、暴れて大変なことになりました。

何故か、ほかの人に洗ってもらうととても良い子らしいのです。

トリミングを初めてお願いしたときは心配で、

「大丈夫でしたか?暴れませんでしたか?」

と、聞くと、

「とってもおとなしくてよい子でしたよ!すりすりしてくれて可愛いですね」

と、言われてびっくりしました。

 

家では、暴れん坊でわがままなのですが、そとずらが良いようです。

世間には、とっても良い子、で有名なモカでした。

 

涙点プラグ

2017年12月18日
15133140538180.jpg 15133140661671.jpg

先週、眼科に行きました。
4月から通い始め、毎日Ⅰ日8回2種類の目薬と寝る前に軟膏を塗っています。
が、全く改善されませんでした。

ドライアイの最終手段である涙点プラグ、を、
すすめられました。

先生も両目にいれているので、私も迷わず入れる事にしました。

涙腺に蓋をして、少ない涙をせきとめる。という方法です。

プラグは簡単にはめられました。麻酔が覚めて、目に違和感がありました。
充血は 酷くないのですが、とにかく目に何かある、という感覚が気持ち悪くてここ数日、細かい作業は辛いです。

ずっと目が良くて眼医者に行くことなく酷使した罰ですね。

モカも、目に生まれつきの問題があります。

モカは生まれつき右目があっかんべーしたように下側のまぶたが少しめくれているようです。それで右目がよく涙目になります。ダムのけっかいが直ぐに壊れて、涙をためられず涙が流れてしまうようです。

モカを引き取って直ぐに動物病院でみて貰いました。
でも、手術するほどの事はなく、手術してもまた元に戻ろうとするので何もしないで気をつけてあげることしかないようです。

ペットショップでも、右目の涙目の症状はあり、報告は受けていました。
酷いときには薬が処方されていて、私が引き取った時も薬を投与して1週間様子をみた後でした。

ペットショップでは、毎週獣医師の検査があったようで、涙目の原因がわからなかったのか、知らせなかったのか。生まれつきの症状があった事は、教えてくれませんでした。

誰でもそれ相当な金額で買う訳ですから健康な猫が欲しいと思うのは、当然だと思います。生まれつき何らかの障害があるのがわかっていれば、知らせるべきだと思います。

モカの目が生まれつきの障害だと知った時に、私の所に来てくれて良かったと思いました。私も慢性の病気があり、常に気をつけなければいけない状態です。
自分の体がそういう状態だからこそ、モカのこともわかってあげられるように思いました。

モカと出会って何となく、引き取る事になるような気がしたので、何かあったとしてもそれは問題ではないように思いました。

涙が流れやすいモカと、涙が出ない私と。二人足して分けられれば良いのですが(笑)

私の体調が悪い時も、容赦なく足の上に乗って寝ます(笑)

年賀状の準備

2017年12月13日
_20171213_101427.JPG DSC_1611.JPG yjimage.jpg

いよいよ年末ですね。

皆様は年賀状の準備は如何ですか?
お掃除もしないといけないので本当に大変ですね。

年賀状ですが、来年は犬年
ですが、我が家はモカ様にご登場頂く事にしました。
早速お正月の飾りをかって撮影!
と、思いきや、モカ様はなかなかこちらの思うようにスタンバイしてくれません。

旦那さんが無理やり捕まえて撮影しようとすると、物凄い顔をしたので、これはこれで貴重な写真になりました(笑)
凄い顔でしょう(笑)

そこで、モカ様がおくつろぎの所にそっと飾りをおいて撮影することにしました(笑)
モカ様足が短いので、私は床に這いつくばって撮影しています(笑)

そうそう、私のキツネの襟巻きですが、歌舞伎の獅子舞のように振り回して遊んでいるそうです。

紅白の長いかつらの毛を振り回すあれです。画像添付しました。

ずる賢くて
私の前では、見せてくれず、旦那さんから聞きました。
私の前では、襟巻きを見せても噛まずきょーみないよ。という感じです。

私に怒られるからでしょうね。

本当に猫かぶってます。